読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

初めて中国に行ったときのこと

私は中国に行ったことがあります。高校の修学旅行で3泊4日で行きました。私にとって初めてとなる海外旅行で感じたことはたくさんあります。今回はそれらの中から3つ書いていきます。

1つ目は、食べ物についてです。中国では様々なものを食べましたが、日本に比べてそれほど美味しくはありませんでした。いや、日本のが美味しすぎるだけかもしれません。食べ物については満足できませんでしたが、本場の北京ダックを食べることができたのは良かったです。

2つ目は、人についてです。現地の高校生と交流して思ったことですが、中国の人は友好的な人が多かったです。日本人が大人しすぎるだけかもしれませんが、その差には驚きました。この点については私たち日本人も見習わなければなりません。

3つ目は、空気です。中国を訪れる前から分かっていたことですが、空気がとても汚かったです。日本では遠くの景色と見えますが、中国では全く見えませんでした。それだけではありません。喉が痛くなったのです。帰国してからもしばらく続きました。これは私だけではなく、多くの人に出た症状です。

行く前は中国への旅行は反対でしたが、今になってはいい経験になったと思っています。なかなか行けない場所なのでラッキーでした。