読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

道具とモチベーション

先日、知人が新しいノートパソコンを欲しいという話をしていました。
用途の中での性能はもちろんの事、お洒落でスタイリッシュな外観にも
ある程度こだわったものでどこかに良いのがないかな?との事。
私は機械類の見た目にはあんまりこだわりがない方なので
そこまで外観を重視する理由と言う物を聞いてみた所、
意外ながらもなかなか聞く価値のある答えが返ってきました。
曰く、使っているパソコンのデザインが作業のモチベーションに
意外なほどに直結するという事です。
なる程、そう言われて自分自身の事を確かに思い返してみれば。
決して安くはない道具が欲しくなって性能と価格で散々頭を悩ませて購入し、
ようやく手に届いたときのテンションたるや相当なものがありました。
ピカピカの道具などは使い方や手への馴染み方がイマイチでも
それを使うのに時間を取られるのが苦にならない物なんですよね。
最近ではパソコン関連でその体験が多いですが、パソコンに限らずです。
新しい道具に興味を示すのは、決して無駄遣いとは言い切れないんですね。
まあ実際本当に無駄遣いで終わってしまうケースも少なくないんですが
投資と言う概念を無視してはいけません。
そんなわけで、次の買い物が無駄遣いにならぬよう自分自身に祈ります。